青の宝石サファイアの魅力って?

この地球上で一番硬い宝石はダイヤモンド、赤く燃える色が魅力的なルビーと並んで有名なのがサファイアですね。
宝石に詳しくない男性でも知っているこの宝石は、深い海のような青の印象が強い宝石で、九月の誕生石にもなっているのです。
誕生石といえば生まれた月によって異なる十二の宝石があり、月によっては二つ以上の誕生石がありますが、日本では九月はサファイアとしています。

・誕生石って?

サファイアの説明の前に、よく聞く誕生石ですが一体どういうものなのでしょうか?先ほども述べたように月ごとによって異なる宝石が当てられているのですが、これは国によって誕生石は異なるのです。
もちろん同じ宝石を同じ国に当てていることもあるのですが、サファイアを例にするとイギリスやアメリカでは日本と同じく九月ですが、フランスではダイヤモンドと並んで四月の誕生石とされているのです。
文化的な背景ももちろんあるのですが、外国の方に送る際には意識してみるのも楽しいのではないでしょうか。

また、国によって異なる誕生石ですが、実は日毎によっても制定されています。
生まれた日の誕生石と月の誕生石、二つ組み合わせてつけるのもおしゃれですよね。

・石言葉とサファイアの語源

花に花言葉があるように、宝石にも宝石言葉があります。
九月の誕生石のサファイアは、「慈愛」や「誠実」、「真実」、「徳望」などが石言葉です。
深い愛情や一途な想い、そして嘘偽りなさと尊敬・信頼は、サファイアの揺るぎない青から来ているとも言われていますね。
サファイアは古代から哲学者、そして聖人の石と言われてきました。
神の恩恵や慈愛を受けるこの石は、精神の再生をもたらすと信じられてきたため、賢者にこそふさわしい石として人々に知られたのです。

そうした石言葉からか、持つことで自信を得ることができたり、また成功に欠かせない感情を鎮めるヒーリング効果や集中力を高める効果もあると言われています。
新しいチャレンジの際には身につけていると成功に導いてくれそうですよね。
自分だけでなく、大切な人が何かに挑戦する機械には特別な贈り物としてプレゼントするのもオススメですよ。

・青以外のカラーリング

成功に導くサファイアはその深い青がヒーリング効果を持つとも信じられてきたのですが、サファイアは実際のところ様々なカラーを持っています。
ピンクやイエロー、オレンジなどが代表的で、透明や黒もあり赤以外の全ての色があるとされています。
ではなぜ赤はないのかということですが、サファイアはコランダムという鉱物の一種であり、これに不純物が混ざることで色を発色するのです。
コランダムにクロムが含まれることで「ルビー」となります。
つまり、サファイアとルビーは同じ鉱物ということ。
クロム以外を含んで発色する以外の色味がサファイアなので、赤以外ということなんですね。

様々なカラーがあるサファイアですが、青いサファイアのみ「サファイア」とし、それ以外のカラーはサファイアの前に色名をつけることが多いのです。

ピンクサファイアやブラックサファイアということです。

・サファイアで高価なものは?

色味のバリエーション豊かなサファイアですが、価値の高い色味というものもあります。
まず一つに最高級品として「コーンフラワーブルーサファイア」が挙げられます。
優しく柔らかい青い花のようなブルーを発色し、他の宝石にはないサファイアならではの色味といえるでしょう。

そしてもう一つ有名なものが「パパラチア・サファイア」です。
シンハラ語で「蓮の花」という意味であり、オレンジから桃色の儚い色味がコーンフラワーと同様希少なのです。
とても美しいため、うまく色が発色しないサファイアを処理して鮮やかな色を出すこともあるため、買取の際には天然かそうでないかがわかる鑑定書もあると良いですね。

・買取の際に気をつけること!

昔は青色をした宝石のことを全部「サファイア」と呼んでいたほど、その青の美しさが認められている神聖な宝石としてその価値を高めてきたのでした。
現在でも、その比類なさは格別で、色石の中でも高価なものとして認められています。
もちろん、サファイアのクオリティや大きさ、色味も関係してくるのですが、もしサファイアが留められたジュエリーやサファイア自体をお持ちであれば高値がつくかもしれませんよ!
他の店舗で買取不可とされてしまったり、価格が相場より安く感じてしまうことも多い宝石の買取ですが、ブランドリバリューなら鑑定知識を持った経験豊富な鑑定士が大切なサファイアを鑑定いたしますので、納得の価格で買取が叶います!
眠っているものや、昔購入してあまりつけなくなったサファイアジュエリーなどお持ちでしたら、お気軽に銀座の買取店舗にお持ちくださいね。
その際には、保証書や購入証明を含む付属品などもあれば高額査定の可能性がより高くなります。
また、購入時期等がわかるとスピード査定がしやすいので、ショッピングの合間にでも買取が出来ますよ!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


銀座ブランド買取店ランキング


注目記事

  1. 2018.05.03

    買取価格が変わるのはなぜ?

    ブランド品を売ろう、もしくは売った経験がある方ならわかるかもしれませんが、同じ商品であっても売る時期…
  2. 2018.05.07

    ブランド品の相場チェックとは?

    ブランド品を手放す時って前々から計画するものでしょうか?大半が仕舞われていたブランド品を見つけたきっ…
  3. 2018.04.27

    買取の際に知っておくべき金属のこと

    ブランドバックや靴、洋服を売却するならリサイクルショップよりブランド買取専門店での買取がお得ですよね…
  4. 2018.05.01

    売るなら質屋?買取専門店?

    苦労して手に入れたブランド品でも、長年使用して飽きてしまったり、可愛いと思って購入したものでも思って…
  5. 2018.05.25

    「古天明平蜘蛛」ってどんなもの?

    アンティークと聞くとどんなものを思い浮かべますか?年代物のジュエリーやティアラ、陶器などのおしゃれな…