黄金都市「シボラ」って?

黄金という言葉は、その字面だけでも輝くまばゆさがありますね。
それほど金というものは私たちの中でも価値あるものとして認識されており、魅力を感じるものでもあります。
そうした金に対する意識は昔から存在してきたものであり、金に関する数々の逸話を見るとその数の多さに驚かされることでしょう。

逸話の一つである「黄金都市」は、その名の通りまばゆく光る金や宝石などの財宝が眠る都市とされています。

・黄金都市は実在する?

黄金郷や若返りの泉と同様、16世紀のスペインやフランス人植民者によって、新大陸に実在すると信じられ、アメリカ南西部へ黄金都市を見つけるための探検が行われました。
この探検が行われるようになった伝説の発端は、探検を実際に行うよりも数百年前、今から遡って1150年前のことです。

スペインのメリダを征服したイスラム教徒であるムーア人の手から逃れるべく、スペインの7人の司教が聖遺物を携えてメリダから逃げたとされています。
その遺物がイスラム教徒たちの手に渡るのを防いだ上にどこか遠く、誰もわからない場所に隠したという噂が広まったのです。
その「どこか」は当時の人にも現代でも見当もつきませんが、シボラとキビラという黄金と宝石で造られた裕福な街があるという話は瞬く間に広まり、人々の心を掴んでやがて憧れとなりました。
それから数世紀経って噂は大きくなり、二つの街であった黄金都市は、逃げた司教の数の七都市あるという伝説へと姿を変えました。
探検が活発になったのは、この頃の大航海時代南米のエルドラド(黄金)伝説と重なったということもあり、アメリカのどこかに七つの黄金都市があると期待されたためなのです。

・シボラの謎

ですが、この伝説には数々の疑問点が残ります。
まず一つになぜアメリカなのか?ムーア人の手から逃れた司教が7人実在したとしても、メリダはスペインの内陸部に位置する街であり、例え数人でもアメリカ大陸まで移動したとは考えられないのです。
現代では飛行機や船など移動手段も多く、日数もそれほどかかりませんが、万が一逃れたとしても近隣の国であるイギリスやフランスなどのヨーロッパ、アイルランドが現実的です。
12世紀当時の航海術を駆使しても、アメリカ大陸に黄金都市が眠っている伝説は信ぴょう性に欠けていますが、これらのことは探検隊を派遣した当時のスペイン王やコンキスタドールたちの間では信じられていました。
さらに、この逸話を王に確信させる出来事が、王が第一次遠征隊を現在のアメリカに派遣した時なのです。

・黄金都市の現実

ニューアリゾナ州近辺に黄金都市を見つけた彼らでしたが、原住民から襲撃を受け壊滅状態となり国へと帰還したのは数人だけ。
そんな状態でしたが、伝説の都市があるとの報告は王をとても喜んだそう。
1540年に入ると第一次遠征隊よりもさらに大きな部隊をつくりニューアリゾナへと派遣。
報告を元にたどり着いたのはアリゾナ州ズニにあるプエブロ集落でしたが、あるはずの黄金都市はどこになく、あるのは集落だけでした。
期待をしていただけに落胆も大きかったのですが、なぜ黄金都市があると報告してしまったのでしょう。

考えられる一つにプエブロ集落の住居の特徴が挙げられます。
住居はアドベ煉瓦と呼ばれるもので作られており、その煉瓦には大量の雲母が含まれていたのです。
この雲母の働きで遠くから見ると太陽の光が煉瓦に反射、プエブロ集落の住居が黄金色に輝いて見えたとされています。
加えて、誤解をさらに深めたのがその集落が7つあったということ。
輝く集落に7つの数字で伝説が目の前に現れたように思うのも無理はありませんね。

・黄金都市は存在しない?

この黄金都市シボラは、存在が証明されないまま現代に数ある黄金伝説の一つとしてその名を残しています。
ですが、黄金都市は本当に実在しないのでしょうか?これに対して存在しない!と言い切れる人は少ないように思えます。

例えばアステカ王国。
この王国は、インカ帝国と同く金の産出地で有名な場所でした。
1848年にアメリカ・カルフォルニア州でゴールドラッシュがあったように、黄金でできた都市があってもおかしくはありません。
海中に眠るのか、未踏の地にあるのか、はたまた人為的に隠されているのかはわかりませんが、規模の大小はあれど黄金都市の存在は心踊るお話ではありますね。

産出量も限られている現在では、都市が作れるほどの黄金があれば手にしたい!と願わずにはいられませんが、手に入らずとももしそんな場所があれば行ってみたいものです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


銀座ブランド買取店ランキング


注目記事

  1. 2018.04.03

    身近な場所にあるプラチナって?

    ゴールドやシルバーといった貴金属はジュエリーとして使用されているので、自分が付けていなくとも目にする…
  2. 2018.04.15

    プラチナの刻印って何を示している?

    一般的にジュエリーなどに刻印があると聞くと、イニシャルや記念日、特別なメッセージが込められているもの…
  3. 2018.05.01

    売るなら質屋?買取専門店?

    苦労して手に入れたブランド品でも、長年使用して飽きてしまったり、可愛いと思って購入したものでも思って…
  4. 2018.05.23

    もう一つの四月の誕生石

    誕生石は、ジュエリーやアクセサリーを持っていない人でも知っている有名なものではないでしょうか?具体的…
  5. 2018.04.01

    魅惑の赤を持つレッドベリル

    地球が生み出す様々な光景や物体、自然ものの放つ美しさには惹かれるもの。都会のビル群や夜景も美しい…