ダイヤモンドの高額買取を狙うなら

買取専門店といっても、ブランドバックや靴、洋服を買取してもらうだけのお店ではありませんよね。
貴金属や骨董品、宝石まで買取が可能なお店も多いのです。
もちろんお店によって得意とする分野は異なりますが、ダイヤモンドの買取も行っているお店もあるのです。
誰しもが知っていて、そして憧れる価値の高いダイヤモンドだからこそ、買取依頼をする際には高額で売却できるためのコツを掴んでおくことが重要なのです。

・ダイヤモンドについて知ること

そのコツとは、どんなものにも言えることですが、その物をよく知るということです。
もともと希少とされているダイヤモンドは、どこで売却をしても同じくらいの価格で買い取ってもらえるのでは?と思ってしまうのですが、買取店によっては数十万円異なることもあるほど。
またダイヤモンドは天然にできたもので一つ一つ個性があり、また施されるカットによっても人気が異なるのです。

ダイヤモンドのカットは、代表的なものが丸いラウンドカットと呼ばれるものが日本では主流です。
デザインもあまり選ばないことからも需要が高いカットと言えるでしょう。
それ以外にはオーバルカットや、ハートカット、プリンセスカットやクッションカットなど、数え切れないほど種類の豊富なカットが存在します。
今あるものだけでなく、日々新しいカット方法が生み出されているほど。
ダイヤモンドの形という意味でのカットですが、人間が関われないダイヤモンドの特性としてその色味も挙げられます。

・ダイヤモンドのカラー

やはり一般的に有名なのが無色透明です。
ですがダイヤモンドはカラーバリエーション豊かでレッドやブラック、バイオレットなどの色味もあるのをご存知でしょうか?カラーによっては透明よりも高額で取引されることもありますが、カラーダイヤモンドに満たないイエロー味の強いダイヤモンドは別です。
産出量も多いため、比較的安価に出回っているからです。
透明なダイヤモンドよりも希少価値の高いとされているのが「レッド」や「ブラック」。
これらのカラーダイヤモンドは希少性に優れ、石のみでも思わぬ値がつくことも期待できるでしょう。

その次に価値が高いものは「ブルー」や「パープル」、そしてまだ目にする機会の多い「ピンク」といったところ。
それでも希少性は高いため、高額買取が叶います。

しかし、カラーダイヤモンドでも高額買取ができない場合もあります。
それはどんな場合かというと「人工的に着色されている」ダイヤモンドであるということ。
放射線を当てて色味を変えることもあるので、天然ではなく価値はぐんと落ちてしまいます。

透明石でも無色に近ければ近いほど高値がつくので、グレーディングがわかる証明書などがあればベストです。
なくとも買取は可能なのですが、あった方がスピード買取など対応が早いからです。

・4C

ダイヤモンドにはカラーバリエーションがあるとしましたが、私たちが手にする機会が多いのは圧倒的に無色のダイヤモンドですよね。
ダイヤモンドには4Cと呼ばれる評価基準があり、重さに傷の大きさや有無、色味にバランスの良いカットかどうかといった四項目に分けられているのです。
カットは特に五段階で評価されるのですが、エクセレントが最上の意味を持っており、反対に最も悪いのがプアーです。
明確な基準によって判断されるダイヤモンドですが、査定となると難易度は高く、宝飾業界でもダイヤモンド専門の鑑別所があるほど。
それほど奥深く、難しいものなので、買取専門店でもブランド品や宝石の査定を専門に行っているお店でないと、相場よりも安く買取されるなんてこともあるのです。
そのため、宝石の買取に強いお店をリサーチし、比較のためにいくつかのお店で査定に出すのも一つです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


銀座ブランド買取店ランキング


注目記事

  1. 2018.03.23

    ルイ・ヴィトンを高く買取するために必要なことって?

    女性だけでなく、男性からの人気も高いフランスのブランド「ルイ・ヴィトン」。財布やバックなどの革小…
  2. 2018.03.25

    青の宝石サファイアの魅力って?

    この地球上で一番硬い宝石はダイヤモンド、赤く燃える色が魅力的なルビーと並んで有名なのがサファイアです…
  3. 2018.05.19

    どのブランドが高額買取になりやすい?

    ブランド品を高く売ろうと思うと何が重要でしょうか?購入した時についてきたギャランティーカードや箱など…
  4. 2018.04.03

    身近な場所にあるプラチナって?

    ゴールドやシルバーといった貴金属はジュエリーとして使用されているので、自分が付けていなくとも目にする…
  5. 2018.03.27

    ツヤの美しさは格別!ペリドットとは?

    夏といえば白の雲が浮かぶ青い空、何もかもを包むような青い海、爽やかさを連想させる白や青といったイメー…