ブランド買取ができるお店の違いについて

技術の革新や向上、生活スタイルの変化によって便利なことが増えましたね。
自分で何かをできるということも増えた現在ですが、その中の一つにブランド品を買い取ってくれるお店の多様化が挙げられます。

昔はブランド品を売却するとなると「質屋」と呼ばれるお店を選ぶことがほとんどでしたが、今では「買取専門店」が知名度も人気も高く、全国に店舗を広げていっているほど。
その他にも雑貨や服など様々なものを買い取ってくれるリサイクルショップでもブランド品を買い取ってくれるお店と言えます。
まずはこれら三つのお店の違いについて紹介しますね。

・お店の形態の違い

質屋、買取専門店、そしてリサイクルショップが今現在あるブランドを買い取ってくれる押せです。
どれも独立しているように思えるのですが、創業当初は質屋で後から買取専門店へと形態を変えたお店もあるのです。
その例として「京都マルカ」が挙げられますね。
ですが、そもそも、質屋や買取専門店などの違いは何なのでしょうか?知っておくと知らないのとでは査定額にも大きな開きが生まれるかもしれませんよ。

【質屋】
まずは昔からある質屋から紹介します。
質屋と聞くとどんなイメージでしょうか?ブランド品や骨董品などが安く立ち並び、ブランドバッグなども買い取ってくれるお店を想像するのではないでしょうか。
どちらかというと個人商店のようなイメージですが、大きな会社が店舗運営をしており、全国チェーンを持つこともあります。
勘違いしがちなのですが、基本的に質屋とはブランドなどの物を買取することを専門としていないのです。
では一体何をしているのか?なぜブランド品があるのか?ということですが、持ち込んだブランド品を「担保」にお金を貸し付けることを行なっているのです。
つまり、質屋は金融業に分類され、買取専門店ではないということ。
しかし、当然ですが「貸付」という形をとっている以上、お金の返済には期限が設けられ返済を行う必要があります。
質屋に持ち込んだ品は「質草」と呼ばれ、商品の需要の高さや状態などの価値によって貸付金額も変動するのです。
返せない場合には「質流れ」といって預けたものは買取業者に流され二度と戻ってこないのです。
質屋とは、買取専門店ではなく、そのブランド品の持っている価値によって、貸付金額を設定し貸し付け、質流れや返済したとしても利子を設けているのでそこから利益を得ているのです。

質屋と元々わかって預け入れるのは良いのですが、ブランド品買取店と謳う質屋もあるそうなので注意が必要ですね。
できることなら利用しないほうが良いのですが、どうしても手放したくないけれど急な出費が嵩み、お金が必要な時にはしっかりと返済を行うことを絶対に、賢く利用してみてはいかがでしょうか。

【ブランド品買取専門店】

名前の通り、ブランド品の買取を専門的に行うお店のことを指します。
質屋と違い、その場で金銭の支払いと品物の受け渡しが完了します。
主にブランドバッグや洋服、靴や小物をはじめとして、宝石や貴金属、時計などが買取の対象です。
早くブランド品を売りたいと思っているのであれば高額査定も出やすいのですが、急ぎでないなら数社査定依頼を出しそこから一番査定額の高いお店を選んで売却する方法も良いですね。

ブランド買取専門というだけあって、査定士やスタッフの知識や経験は質屋やリサイクルショップとは格段に異なります。
お店によって、時期によって査定額が異なるため、買取のタイミングやお店選びには注意しましょう。
また、得意としているブランドや力を入れているブランドなども異なるので、インターネットで検索してみても良いかもしれませんね。

【リサイクルショップ】

最後にリサイクルショップです。
主な取り扱い品として思い浮かべるのはゲームや雑貨、DVD、洋服や本、楽器に家電などでしょう。
もちろんブランド品も買取可能な場合が多いのですが、扱っている商品の数も多くテイストもバラバラなため、買取専門店と比べると知識も少なく査定額も低くなってしまう傾向にあります。
もし、高額なブランド品の売却を考えているのであれば、リサイクルショップより買取専門店がオススメ。
しかし、ブランド品以外にも不用品が大量にあり、まとめて売却したい場合にはリサイクルショップも手間がまとめられて楽かもしれませんね。

・ブランド品ならブランド品買取専門店

どのお店にもメリット・デメリットや相性の良い商品がありますが、手放そうと決めた宝石やブランド品に限っては「買取専門店」一択です。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


銀座ブランド買取店ランキング


注目記事

  1. 2018.04.21

    世界中が魅了される金

    黄金伝説、金の卵、海中に眠る金塊。金は現代でも価値のあるものとして売買されていたり、ジュエリーな…
  2. 2018.04.30

    金相場の変動について

    みなさん金の買取と聞くとどんな印象をお持ちになるのでしょう。金の延べ棒を金庫にしまって財産の一部…
  3. 2018.05.03

    買取価格が変わるのはなぜ?

    ブランド品を売ろう、もしくは売った経験がある方ならわかるかもしれませんが、同じ商品であっても売る時期…
  4. 2018.03.14

    タンスに眠る金をスピード買取で高く買い取ってもらうには?

    使わない指輪やネックレス、タンスの中やジュエリーボックスに眠ったままではありませんか?純金や小判、金…
  5. 2018.04.05

    黄金都市「シボラ」って?

    黄金という言葉は、その字面だけでも輝くまばゆさがありますね。それほど金というものは私たちの中でも…