爽やかな青が人気のターコイズ

天然に産出する地球のかけらとも言える宝石。
鉱物の中でも希少で美しく、そして耐久性があるものを宝石としますが、鉱物の多さに比べて宝石に認定されるものはごくわずか。
数えられるほどしかありません。
輝きや透明感など他の物質にない魅力がある宝石ですが、透明のものばかりではありません。
不透明な宝石の代表にターコイズが挙げられます。

・美しいターコイズブルー

ターコイズブルーという名前があるほど、そのブルーの比類ない色味は他の何にもないターコイズ特有のものです。
薄い水色や青色、青緑色などブルー系を思い浮かべることでしょう。
南国の海のような、夏のお青空のような澄んだ綺麗な色をしています。
そしてターコイズに特徴的なのは黒色や茶褐色の斑点や縞模様が所々入っているということ。
この模様を「マトリクス」と言い、シルバーアクセサリーなどで留められているターコイズを思い浮かべるのはこのタイプでしょう。
この特徴は宝石ということを考えるとあまり好まれないものです。
ですが、ターコイズ好きな方から見るとこのターコイズにしかない特性はとても魅力的に映るそうです。
特に「マトリクス」の中でも網目状や蜘蛛の巣状になっているものは、「スパイダーウェブ」という名前がついているのです。
ターコイズの中で人気が高い模様ですね。

ターコイズは、アメリカやイランで算出しますが、マトリクスのターコイズはアメリカ産が特に人気です。
しかし近年では、採掘量が減ってきていると言われています。
産出量が少なくなれば価値が高くなるかもしれませんね。

アメリカ産のターコイズが人気と述べましたが、実は最も上質とされるターコイズはイラン産です。
特徴であるマトリクスがあまり見られないのですが、色が濃くて硬度が他の産地のものよりも高いということが宝石質とされているのですが、その一番美しいと言われる色は「ロビンエッグ・ブルー」。
こまどりの卵の青という意味を持ち、昔からヨーロッパでは「高潔さ」の象徴とされています。
この色の美しさは意外と身近で、カンパニーカラーとしてティファニーが使用しているのです。
赤やゴールドとはまた違う、あの高貴な「ティファニーブルー」は、こまどりの卵の青色に由来しているそう。
それほど魅力的な色ということなのですね。
ちなみによく出回る緑色のターコイズは中国産のもので比較的安価なことで知られています。

・12月の誕生石ターコイズ

マトリクスを持たないターコイズで最も美しいとされているものは「スリーピングビューティー」と呼ばれとても高額になります。
一つの石といっても個性豊かなターコイズですが、多様な意味合いを持つことでも知られています。

ネイティブ・アメリカンやチベットで、ターコイズは神聖なものとして扱われてきました。
インディアンジュエリーに使用されているイメージが強いのはこのことが大きな影響をあたえているんでしょう。
他にも「出世の石」や「災難除け」にもターコイズは用いられています。
その色味から大空や水などの自然を連想させるため、ヒーリング効果も強いとされているのです。
夏にぴったりのターコイズですが、爽やかな青とシルバーとの相性の良さから夏のイメージがありますが、実は12月の誕生石です。
冬の冷たい青とはまた違った印象ですが、ゴールドとも意外と相性が良いので冬に身につけるのであればゴールドの暖かさを足してあげるとぐっと冬にぴったりのジュエリーに。
またマトリクスがないものだとシーズンを問わずに合わせやすいですね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


銀座ブランド買取店ランキング


注目記事

  1. 2018.05.25

    「古天明平蜘蛛」ってどんなもの?

    アンティークと聞くとどんなものを思い浮かべますか?年代物のジュエリーやティアラ、陶器などのおしゃれな…
  2. 2018.04.19

    トレジャーハンターの実態!

    宝を持ったまま沈んだ船や、海中に眠る黄金でできた建物、金銀財宝が隠された黄金都市など、宝や金に関して…
  3. 2018.05.13

    買取はいつがベストの時期?

    年末の大掃除でこんなバッグあったっけ?と思ったり、ふとしたタイミングで着なくなった洋服を見つけるとブ…
  4. 2018.03.29

    実は身近なコランダム!!

    誕生石をあしらったジュエリーや結婚の記念にと贈られたジュエリーやアクセサリーは、普段から身につけるも…
  5. 2018.03.25

    青の宝石サファイアの魅力って?

    この地球上で一番硬い宝石はダイヤモンド、赤く燃える色が魅力的なルビーと並んで有名なのがサファイアです…