葬式でのパールはどうなの?

冠婚葬祭という言葉がありますが、普段の服装と違って正装が求められる時でもあります。
正装とはまではいかなくとも、しっかりとした服装がマナーですが、そんな時のジュエリーってどうしているのが正解なのでしょう?ジュエリーはカジュアルなものではありませんが、大きなダイヤモンドがついたものは特にお葬式では避けた方が良さそうですね。
特にお葬式ではジュエリーの着用が良いのか悪いのかさえ難しいですね。

・日本におけるお葬式でのジュエリーマナー

実は日本においてはお葬式でもジュエリーを身につける習慣はあるのでジュエリーをつけていても大丈夫です。
とは言ってもギラギラに身につけるのではなく、結婚指輪をさりげなくであったりあくまでささやかに身につけるのがベター。
ですがそうは聞いていても本当にジュエリーをして行っても大丈夫なのかと不安になってしまいますよね。
そんな時には何も身に付けないのが一番です。
ご不幸があった人の心境や苦労を考慮すると、ジュエリーなどアクセサリーで着飾るのは場違いです。
おしゃれをしていくのではなく、別れを惜しんだり感謝を伝えるための場だからです。
ところがパールのジュエリーであれば身に付けても良しとされています。
しかしそのパールにもある程度のデザインの決まりなどがありますが、一体どのように気をつけれ着けるのが良いのでしょう。

・どんなパールならOK?

パールは白いものから華やかさのあるピンク、上品なゴールドにシックなブラックと色相豊かなことで知られています。
ですが、お葬式でつけても良いパールの色は決まっており、白や黒、ナチュラルグレーなど落ち着いたシンプルなものが適当なパールと言えるでしょう。
しかしカラーが大丈夫でも、金具部分がゴールドなど目立つ色が入っているとお葬式ではNG。
白のパールを選ぶ時にも輝きが強い淡水パールは避けるようにしましょう。

また、色だけでなく形も重要なのです。
ネックレスを選ぶ際には、一連の長くないチョーカーネックレスがベスト。
なぜかというと二連、三連と連続するものは縁起が悪く、「凶事が重なる」ということでお葬式のような場にはふさわしくないのです。
ネックレス以外にもリングをつける際には、石が留められているものは、式の間だけでも指の内側に石がくるように回しておき、できれば外しておくのが無難。
このほかにイヤリングやブレスレットなどがあるかと思いますが、つけすぎはお葬式では、やりすぎと良い印象を与えません。
つけるとしてもシンプルなものを二アイテムまでに抑えましょう。
マナーをしっかりと守って故人を送り出してあげてください。

・和装の場合は?

そして親族などに不幸があると和装をすることもあるでしょう。
お葬式において和装は、主に親族などに不幸があった場合に親しい間柄にある人がします。
洋装と同じく、和装でもジュエリーマナーがあります。
ブレスレットやネックレスといったジュエリーは和装の際に身に付けるのは好ましくありません。
喪服の場合はなおさらで、かんざしなどの髪飾りも不要です。
身に付けたとしても腕時計ですが、時間を表す腕時計は時間を気にしているとみなされるので式の間は外すようにしましょう。
故人との別れを惜しむのに時間は気にしないからです。
そして身につけるのであればデザインもシンプルで目立たないようにですが、つけない方が一番いいのはもうすでに述べましたね。

お葬式でのジュエリーは、パールであれば特に問題はありませんが、デザインや着け方などに気を使うべきマナーやルールがあります。
そのマナーに困ってしまうのであれば、着けないことで失礼には当たらないので、着けていかないようにするのも良いのではないでしょうか。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


銀座ブランド買取店ランキング


注目記事

  1. 2018.04.03

    身近な場所にあるプラチナって?

    ゴールドやシルバーといった貴金属はジュエリーとして使用されているので、自分が付けていなくとも目にする…
  2. 2018.03.15

    知れば知るほど惹かれる「オーパーツ」

    テレビや雑誌、いろんな場所で様々な情報を得られるようになった現在は、技術力も向上しどんどん便利になっ…
  3. 2018.05.29

    葬式でのパールはどうなの?

    冠婚葬祭という言葉がありますが、普段の服装と違って正装が求められる時でもあります。正装とはまでは…
  4. 2018.05.25

    「古天明平蜘蛛」ってどんなもの?

    アンティークと聞くとどんなものを思い浮かべますか?年代物のジュエリーやティアラ、陶器などのおしゃれな…
  5. 2018.04.07

    謎多きシュメール人と金の関係とは?

    医療や医学、工学などが発展した現在では、数十年前にはわからなかったことや出来なかったことができるよう…