No.6
人気度
スタッフ
買取金額
店舗営業時間 10:00~19:30

「なんぼや」はどのショップよりも高額査定・買取してもらえる?

なんぼや概要:どんなショップ?

「なんぼや」開業のきっかけは、元Jリーガーという異色を持つ「嵜本晋輔 さきもと しんすけ」社長が、兄二人と立ち上げたリユースと洋菓子(チーズタルト専門店PABLOほか)がそもそものはじまりでした。もともと父親が厨房器具や家電のリサイクルショップを経営していたこともあり、リユースショップとしての素地はあったことが幸いしたのでしょう。岸本社長がリユース部門のみを引き継ぎ、2007年大阪の難波に「なんぼや」の1号店をオープンしてから、銀座をはじめ関東にも進出し、わずか10年の間に国内でも有数のリユースショップとして成長しました。

岸本社長が、南保屋の経営上最も重視しているのが、商品買取現場での鑑定士たちの「接客サービスの質」なのだそう。この接客によって顧客満足度が全く変わってくるという信念のもと、接客のクオリティについては常時厳しくチェックしていることが、今日のなんぼやの接客の評価の高さに繋がっています。

また、その何よりも接客を大切にするモットーは、随時行われる趣向を凝らしたキャンペーン、駐車場代金サービスなど、具体的な顧客への利益還元にもあらわれています。

なんぼやの買取評判が知りたい!

では、実際になんぼやを利用した人たちは、どのような感想を持ったのでしょうか。なんぼやを利用してみた実際の感想の中で、なんぼやを利用してよかった点、なんぼやのここがよくないと感じた点をそれそれまとめてみました。

なんぼやの「ここがよかった!」

「銀座店でのカフェメニュー並みのドリンクサービスには驚いた。まだ小さい子供も一緒だったので子供向けの飲み物も選べたのでうれしかった」「南保屋は査定金額が高いと友達から聞いていたし、なんぼやのホームページでも高額買取をアピールしていたので、物は試しとLINE査定を依頼した。たしかに期待以上の高額査定だったし、実際にアイテムを送った最終結果でも、事前査定通りの金額で買い取ってもらえた。」「どうせ買い取ってもらうなら、一度にいくつかまとめて査定を依頼したいと考えていたら、まとめて出すだけで査定額が10%もUPするとあって大喜び。また友人と協力して買取をお願いしたいと考えている。」「とにかくびっくりするほど接客が丁寧。店頭まで送ってもらえて深々とお辞儀をされた。リユースショップのイメージが覆された。」

なんぼやの「改善してほしいところ!」

「接客が丁寧すぎる。かえってこちらがかしこまってしまう。」「大粒ダイヤでなければ、あまり石そのものを評価しない点が不満。メレダイヤの指輪が地金のみの評価だった。」

このように実際になんぼやを利用した意見を総括してみると、接客が丁寧で買取金額がおおむね期待以上だった点が高く評価されていることがわかりました。
一方、丁寧すぎる接客に戸惑いを感じたり、宝石査定結果に不満を持った利用者がいるということがわかりました。

なんぼやが持つ強み、特徴は?

■全国規模で店舗数が多い事

銀座店をはじめ北海道から九州まで合計44店舗(2017年現在)あり、多数の買取希望ユーザーが気軽に訪れられる場所にあることが、大規模リユースショップチェーンのなんぼやの強みです。
店舗数が多いことが幸いして、出張買取エリアについても幅広く対応してもらえます。

■高級ホテル並みの接客サービス

なんぼやでは、接客担当者を「コンシェルジュ」というネーミングで呼んでいますが、その名の通りホテルフロントで宿泊客のありとあらゆる依頼に対応する接客係をロールモデルとしており、最高の接客サービスを目指しています。買取を依頼する利用者たちにも接客態度で不可になった声はまず聞かれません。また、銀座店などでは完全個室でドリンクサービスを受けながら接客してもらえ、さながら高級ホテルでのもてなし並みの接客が受けられます。。

■10%増額キャンペーン実施

「LINE友達登録」、複数アイテムを「おまとめ査定」してもらうと、買取額が10%UPします。

「LINE友達登録」キャンペーンあり。なんぼやLINEアカウントを友達登録すると、買取額が10%UPします。(貴金属を除く)

「まとめて査定」キャンペーンあり。複数アイテムを合わせて査定を申し込むと、単品査定よりも買取額が10%UPします。

■常時キャンペーン実施

LINE査定申し込み時のキャンペーンコードでブランドアイテムが当たる査定くじ、旅行代金割引クーポンプレゼントなど多彩なキャンペーンが展開されています。

■駐車場利用代サービスあり

買取が成立すると500円分駐車場代金もしくは一時間駐車無料サービスがあります。店舗によって異なるため要確認。

なんぼやの査定種類は「店頭・宅配・出張・LINE・メール」

店頭査定の「査定の流れ」

なんぼやの店頭買取は、完全個室でのプライベート査定にてお買取りが可能です。まず受付カウンターで「身分証明書(運転免許証、保険証など)」を提示し、受付を済ませます。
その後順番が来たら指定された個室に入り、鑑定士の査定結果を待つだけです。
鑑定金額とその理由の説明を受けて納得なら、その場で現金支払いが可能です

宅配査定の「査定の流れ」

遅くとも到着日より3営業日以内にはメールまたは電話にて査定額の連絡があり、了承確認後の翌営業日には指定口座への入金が完了するというスピーディさです。

査定額に了承できず、キャンセルとなった場合のアイテムの返却にかかる費用は、なんぼやに負担してもらえます。

 

出張査定の「査定の流れ」

目の前で査定してもらい、了承確認後の翌営業日には指定口座への入金が完了するというスピーディさです。

査定額に了承できず、キャンセルとなった場合も出張費その他のコストは、なんぼやに負担してもらえます。

LINE査定の「査定の流れ」

写メで撮影した買取希望アイテムの画像ファイルを、LINEアプリを使って、なんぼやのアカウントに送信するだけでOKです。通常24時間以内、10時から21時までの間であれば当日中に簡易査定結果が変身されます。
写真はアイテム全体が写るように、そして明るいところで撮影して下さい。ジュエリーのような小さいものはピントを全体に合わせ細部が見えるように
斜め上から撮影して下さい。
返信された目安となる買取金額に異存がなければ、宅配もしくは店頭買取のどちらかの方法でアイテムを引き渡します。10%査定金額UPには、必ずメルマガ、LINEで連絡された合言葉を伝えることが必要ですから、宅配買取の場合は合言葉を記載した髪を同梱することを忘れないようにしましょう。

メール査定の「査定の流れ」

スマホやPCから、なんぼやの「メール査定」ページにアクセスし、アイテムの写真を送ります。通常24時間以内に簡易査定結果が返信されます。
24時間以内に返答が来ない場合は、フリーダイヤル0120-66-1333へ連絡してみましょう。

なんぼやの詳細情報はこちら

・主な買取ジャンル

金、プラチナ、宝石、ブランド品(ジュエリー、時計、バッグ、アパレルなど)に含まれるものや類するもののみ

・査定の種類

店頭査定、出張査定、LINE査定、メール査定

・支払い方法

店頭買取の場合は現金即時払い
出張・宅配買取の場合は、査定結果了承確認後翌営業日に指定口座に入金

 

・キャンペーン内容

「LINE友達登録」キャンペーンあり。なんぼやLINEアカウントを友達登録すると、買取額が10%UPします。(貴金属を除く)

「まとめて査定」キャンペーンあり。複数アイテムを合わせて査定を申し込むと、単品査定よりも買取額が10%UPします。

その他期間限定で、LINE査定申し込み時のキャンペーンコードでブランドアイテムが当たる査定くじ、旅行代金割引クーポンプレゼントなど多彩なキャンペーンが展開されています。

また、買取が成立すると500円分駐車場代金もしくは一時間注射無料サービスがあります。店舗によって異なるため要確認。

・古物商許可証番号

北海道公安委員会許可 第101010001308号
宮城県公安委員会許可 第221000001192号
東京都公安委員会許可 第301061306662号
神奈川県公安委員会許可 第452500020305号
埼玉県公安委員会許可 第431060028675号
千葉県公安委員会許可 第441010002475号
静岡県公安委員会許可 第491140003829号
愛知県公安委員会許可 第541051305000号
大阪府公安委員会許可 第621120122197号
兵庫県公安委員会許可 第631131300008号
京都府公安委員会許可 第611261330007号
広島県公安委員会許可 第731021400031号
福岡県公安委員会許可 第901011410012号

・営業時間

10:00~21:00の間(定休日なし)
※店舗によって異なります。例:銀座本店 10:00~19:30


銀座ブランド買取店ランキング


注目記事

  1. 2018.05.03

    買取価格が変わるのはなぜ?

    ブランド品を売ろう、もしくは売った経験がある方ならわかるかもしれませんが、同じ商品であっても売る時期…
  2. 2018.05.29

    葬式でのパールはどうなの?

    冠婚葬祭という言葉がありますが、普段の服装と違って正装が求められる時でもあります。正装とはまでは…
  3. 2018.04.21

    世界中が魅了される金

    黄金伝説、金の卵、海中に眠る金塊。金は現代でも価値のあるものとして売買されていたり、ジュエリーな…
  4. 2018.03.19

    その刀、もしかすると名刀かも?

    日本文化を象徴する着物や神社、お寺や日本画など国内のみならず世界中のコレクターをうならせる名品たちの…
  5. 2018.03.25

    青の宝石サファイアの魅力って?

    この地球上で一番硬い宝石はダイヤモンド、赤く燃える色が魅力的なルビーと並んで有名なのがサファイアです…