No.11
人気度
スタッフ
買取金額
店舗営業時間 10:00~16:30

貴金属ジュエリーの地金を査定するならRE:TANAKA!

RE:TANAKA概要:どんな買取サービスなの?

田中貴金属工業(東京・千代田)が2009年から展開している貴金属ジュエリーの買い取りサービス「RE:TANAKA」は、公正・公平な貴金属買取を求める利用者に好評です。

銀座をはじめとする全国各店のGINZA TANAKAの店舗で受け付けるサービスとなっています。

最新の精密検査機器によって正確な純度と重量が割り出され、毎日更新される市場単価によって買取するRE:TANAKAのサービスは、どうしても不透明性がぬぐえなかった一般ユーザーが利用する貴金属取引において大きな意味を持ちます。

あくまで貴金属ジュエリー製品に含まれる金、プラチナおよび銀の地金部分のみを評価することを徹底するため、ジュエリーについている宝石は可能な限り外して返却されます。返却された宝石はまた別のジュエリーにリフォームすることが可能なのも利用者にとってはうれしい側面です。

これまで田中金属工業では、地金とコインに絞った貴金属取引以外なかったため、ジュエリー類についても貴金属取引対象として査定してもらえる「RE:TANAKA」は、ジュエリーコレクターの間でも注目される買取サービスです。

RE:TANAKAの買取評判が知りたい!

では、実際にRE:TANAKAを利用した人たちは、どのような感想を持ったのでしょうか。RE:TANAKAを利用してみた実際の感想の中で、RE:TANAKAを利用してよかった点、RE:TANAKAのここがよくないと感じた点をそれそれまとめてみました。

RE:TANAKAの「ここがよかった!」

「貴金属の買取ができるというリユースショップはたくさんありますが、本当に正確な鑑定が出来ているのか疑わしさが残りました。しかしさすが田中金属工業グループだけあって、精密機械で0.1グラム単位で正確な純度が割り出されることに感動しました。」「壊れたジュエリーや、金でできた小物類は、買取が難しいと思い込んでいました。しかしRE:TANAKA契約店では、しっかりと鑑定してくれて、納得のいく買取金額を提示してもらえました。」「銀座などの主要な都市だけでなく、契約店という形態のため店舗数が多く、地方在住者にはありがたい存在です。田中金属工業の最新の分析技術で評価してもらえることに深い満足感を覚えました。」

RE:TANAKAの「改善してほしいところ!」

「石については評価されず地金のみが買い取り対象になることを知らなかった。ホームページでもっと説明しておいてほしかった。」

RE:TANAKAの買取対象アイテム貴金属の価値を正当に評価してもらえることに高い信頼を置く人たちが多い、という結果が出ました。一方、地金を評価する点に物足りなさを感じる声もありました。

RE:TANAKAが持つ強み、特徴は?

■貴金属ジュエリーの買取なら「RE:TANAKA」!

母体企業である田中貴金属工業が「地金・コイン」の買取を担当するのに対し、貴金属ジュエリー全般の買取りを行っているのが「RE:TANAKA契約店」になります。

「RE:TANAKA契約店」とは、田中貴金属が展開する貴金属ジュエリーリサイクルシステム「RE:TANAKA」に参加している店舗のことです。銀座の本店をはじめとする田中貴金属の直営店GINZA TANAKA(ホテル椿山荘 東京店、GINZA TANAKA BRIDAL栄店を除く) と、一部の田中貴金属特約店(札幌の宝石の玉屋、神戸の元町時計店など多数)が参加しています。

では、そもそも「RE:TANAKA」とはどのような貴金属ジュエリー買取サービスなのでしょうか。まず、厳格に管理された「検査機器による品位判定と計量」によって、正確な金属品位ごとの重量を産出します。そのうえで毎日公開される金属の単価から実際の買取り金額を提示するシステムです。

貴金属買取の不透明性を無くし、公正・公平な基準で買取してもらえる画期的な買取システムなのです。

 

■「RE:TANAKA」で買取されたジュエリーはその日のうちに分解される!

RE:TANAKAで買い取られたアイテムは、すべて溶解され、新たな素材として使用できるように生まれ変わります。

ジュエリーを使っていた痕跡が残ったまま、他の人の手に渡ることはありません。

RE:TANAKAの買取方法は「店頭買取」のみ

店頭買取ケースの「査定の流れ」

RE:TANAKAの店頭買取を利用する時には事前予約をおすすめします。RE:TANAKAでは、様々なツールを使用した詳細な検査を行うため、1アイテム当たり30分程度かかる場合が多く、既にほかの利用客が待っている場合は思いのほか時間を取られます。

店頭買取に必要なものは、買取対象アイテムのほかに本人確認ができる証明書が必要になります。受付票に必要事項を記入すれば、あとは査定完了を待つだけです。

注意したいことは、RE:TANAKA契約店では、一回当たり買い取り点数を20点までという制限があることです。それ以上のアイテム数になる場合は再度買取を依頼しましょう。

RE:TANAKAの査定方法は「店頭査定」のみ

「店頭査定」…査定の流れ

■準備するもの:買取対象アイテムと本人確認書類

RE:TANAKA契約店での貴金属ジュエリーの買取には、買取希望アイテムのほかに、本人確認書類が必要となります。

運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、身体障害者手帳が該当します。国民健康保険証については、次に記載する領収書類「国税・地方税の領収書、納税証明書、社会保険料の領収書、公共料金(電気・ガス・水道 限定)領収書」を組み合わせることで使用できます。

※2016年1月からは、「200万円を超える金地金・プラチナ地金・金貨・プラチナ貨の売却取引」の際は、個人番号(マイナンバー)確認書類(原本)の提示が必要となります。

■買取金額見積もり

アイテムの刻印から、使用金属の品位(純度)を専門の教育を受けたスタッフが目視で確認します。その後買取り金額の目安の提示があります。

※以下の品位の貴金属は買取不可となっています。

金製品 K9 以下、プラチナ製品 Pt750以下 、銀製品 800 以上

■本人確認の後、申込書にご記入

見積金額に不満がない場合は、本人確認書類を見せて、申込書に記入します。

■専用装置で正確な品位と正確な重量を測定します。

ジュエリーに付属している宝石などを取り外し、法定検査合格の特定計量器により0.01g単位で計量します。

■計算書と買取り金額(現金)を受け取ります

品位・重量を記載した最終的な計算書買取り金額を受け取ります。

※状況により後日払いまたは振込みとさせていただく場合があります。

RE:TANAKAの詳細情報はこちら

■主な買取ジャンル

貴金属ジュエリー製品全般( ネックレス、ブレスレット、リングなど)貴金属工芸品全般(小判、大判(レプリカ)、金銀杯、食器、置物、額縁、根付など)貴金属メダル・コイン 記念メダル(JRAメダル含む)、外国記念コイン等
GINZA TANAKA製の純金カレンダー ホシエスマークが有るGINZA TANAKA製の純金カレンダー、貴金属ジュエリーのパーツ、純度800 以上の銀製品 など

■査定の種類

店頭査定

■支払い方法

即時現金払い

■キャンペーン内容

2017年7月現在、RE:TANAKAでは特別キャンペーンは実施していません。

■古物商許可証番号

記載がありませんでした。

■営業時間

10時30分~16時30分のあいだ (定休なし)

※店舗によって異なります 例:銀座店 現金化 10時30分~16時30分


銀座ブランド買取店ランキング


注目記事

  1. 2018.04.03

    身近な場所にあるプラチナって?

    ゴールドやシルバーといった貴金属はジュエリーとして使用されているので、自分が付けていなくとも目にする…
  2. 2018.05.11

    ブランド品はなぜ高い?

    ルイ・ヴィトンやシャネル、エルメスやプラダなど世界中で愛されているハイブランドは街中でも雑誌でも日常…
  3. 2018.03.15

    知れば知るほど惹かれる「オーパーツ」

    テレビや雑誌、いろんな場所で様々な情報を得られるようになった現在は、技術力も向上しどんどん便利になっ…
  4. 2018.04.05

    黄金都市「シボラ」って?

    黄金という言葉は、その字面だけでも輝くまばゆさがありますね。それほど金というものは私たちの中でも…
  5. 2018.05.21

    ブランド買取ができるお店の違いについて

    技術の革新や向上、生活スタイルの変化によって便利なことが増えましたね。自分で何かをできるというこ…